ホーム > 美容 > メイクがどれだけ肌に負担をかけているかを見せつけられた

メイクがどれだけ肌に負担をかけているかを見せつけられた

意外な効果をマスクブームがニキビにもたらしてくれたんです。私は思春期の頃からニキビができやすい肌質です。

大人になっても、顎先や頬にできてしまいます。

以前はニキビができたら、コンシーラーで隠していました。

コンシーラーでニキビが悪化することは分かっていましたが、メイクをしないわけにはいかないので目をつぶっていました。

そのせいで、一度ニキビができたらなかなか治ってくれませんでした。

ところが、昨今のマスクブームで私のニキビ事情に変化が。

コンシーラーをやめてマスクでニキビを隠すようにしたのです。

もちろん、マスクをするのでニキビの部分はノーメイクです。

どうせ見えないからよいのです。

マスクで隠すようになってから、ニキビの治りが段違いに早くなりました。

しかも新しくできるニキビも減りました。

メイクがどれだけ肌に負担をかけているのかをまざまざと見せつけられた気がします。

今は、マスクブームに感謝しています。

このブームが長く続きますように。

これから花粉症の季節になるので、街のマスク人口がますます多くなります。

私にとってはうれしい限りです。

大人ニキビは寝不足が続くと治らない原因になる


関連記事

  1. メイクがどれだけ肌に負担をかけているかを見せつけられた

    意外な効果をマスクブームがニキビにもたらしてくれたんです。私は思春期の頃からニキ...

  2. 女にとっての化粧の必要性

    最近は、化粧の低年齢化が進み、子供用のコスメ用品が販売されている程です。それほど...

  3. テスト

    テスト記事です。...